日本は死の組? U-24メキシコ代表が凄い! 東京五輪の注目選手5人。イニエスタに憧れる主将、ネイマールのようなドリブラーに警戒

2021年04月23日(Fri)7時00分配信

シリーズ:東京五輪の注目選手5人
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

元バルセロナDFを彷彿とさせる守備的MF

0423Alvarez_getty
【写真:Getty Images】

MF:エドソン・アルバレス(アヤックス)
生年月日:1997年10月24日(23歳)
20/21リーグ戦成績:20試合1得点2アシスト
A代表成績:35試合2得点0アシスト

 エドソン・アルバレスは23歳だが、既にA代表での経験も豊富なプレイヤーだ。19歳で代表デビューして主力に定着し、センターバック以外のポジションにも適応できるのは、日本代表の冨安健洋と重なる。メキシコの名門クラブ・アメリカの下部組織出身で19年夏にアヤックスへ移籍し、UEFAチャンピオンズリーグでもプレーしている。

 アヤックスではマタイス・デ・リフトの後釜と目されていたが、アンカーでプレーすることが多い。メキシコ代表では右サイドバックやセンターバックもこなしており、そのユーティリティー性は東京五輪で武器となるだろう。187cmの長身で空中戦に強く、足元の技術に優れている。

 メキシコ代表として5大会連続でワールドカップに出場したラファエル・マルケスを尊敬しているアルバレス。守備的なポジションを複数こなせる点は、バルセロナでも活躍したマルケスを彷彿とさせる。アルバレスはA代表の常連だが、が、マルケスのように緑のユニフォームを着て活躍する姿が見ることができるかもしれない。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top