代表

サッカー各国代表チームの最新コラム・ニュースを網羅! ここを読めばサッカーの今がわかります。

0401Kahn_getty

下馬評を覆した2002年ドイツ代表。孤軍奮闘した「巨人」GKオリバー・カーン 2020.04.01

2002年日韓ワールドカップ。ブラジルの優勝で幕を閉じたこの大会で、下馬評を覆して決勝に進出したのがドイツ代表だ。その中心となったのがGKオリバー・カーン。各国のアタッカーの前に巨人のように立ちはだかり、孤軍奮闘したのであった。(文:本田千尋)[sponsored content]

0215Brazil_getty

東京五輪に出場するサッカーU-23ブラジル代表の俊英3人を紹介。南米の得点王、陸上出身の韋駄天って誰? 2020.02.15

CONMEBOLプレオリンピック大会の決勝ラウンドを戦ったU-23ブラジル代表は、東京五輪出場の切符を掴んだ。自国開催となった前回大会のリオデジャネイロ五輪で優勝を果たし、今大会でも有力な優勝候補になるだろう。そこで、U-23ブラジル代表として南米予選に出場し、五輪本番でも活躍が予想される3人の注目選手を、南米在住の記者が紹介する。(文:北澤豊雄)

0215Argentine_getty

東京五輪に出るサッカーU-23アルゼンチン代表の俊英3人を紹介。ニックネームはヒトラー? グアルディオラの右腕が目を付けた逸材って誰? 2020.02.15

CONMEBOLプレオリンピック大会の決勝ラウンドを戦ったU-23アルゼンチン代表は、東京五輪出場の切符を掴んだ。2004年、08年と連覇を達成しているアルゼンチンは、今大会でも有力な優勝候補になるだろう。そこで、U-23アルゼンチン代表として南米予選に出場し、五輪本番でも活躍が予想される3人の注目選手を、南米在住の記者が紹介する。(文:北澤豊雄)

武田鉄矢度を査定

ピッチ上の武田鉄矢は誰だ!? ロングヘアをなびかせる5人の選手たち【編集部フォーカス】 2019.09.24

個性的な口調と印象的なセリフからモノマネの定番となっている、俳優の武田鉄矢さん演じる金八先生。金八先生のモノマネといえば、真ん中分けされたサラサラの長髪をなびかせるという仕草が定番だろう。今回は、“武田鉄矢度”をD、C、B、A、Sの5段階で勝手に査定しながら、サラサラした長い髪を持つ選手5人を紹介していく。

ポルトガル代表

ポルトガル代表メンバーって誰がいるの? 現在の主力は? 新旧世代融合、ネーションズリーグ制覇のスター軍団【編集部フォーカス】 2019.09.19

UEFAネーションズリーグ2018/19で初代チャンピオンとなり、ベテランにも若手にも有力な人材を多数揃えるポルトガル代表。EURO2016優勝の記憶も新しいが、フェルナンド・サントス監督の下で選手の世代交代も進めながらチーム力を高いレベルで維持している。そこで今回は、欧州屈指のスター軍団となったポルトガル代表の注目選手を紹介していく(代表での成績は9月11日時点)。(文:編集部)

0904holland01

オランダ代表メンバーって誰がいるの? 現在の主力は? W杯、EURO予選敗退も、復活期すオレンジ軍団【編集部フォーカス】 2019.09.04

EURO2016、ロシアワールドカップでは、ともに予選敗退の苦杯をなめさせられたオランダ代表。その後は、メンバーも入れ替わり、UEFAネーションズリーグ2018/19ではフランス、ドイツと同組となったグループを勝ち上がって決勝に進出するなど、結果を残している。そこで今回は復活ののろしを上げるオランダ代表の注目選手を紹介していく。代表での成績は2019年8月末日時点。(文:編集部)

ジュダ・ガルシア

トリニダード・トバゴの久保建英!? 18歳の天才は無所属、将来は「バルサでプレーしたい」 2019.06.05

日本代表は5日、国際親善試合でトリニダード・トバゴ代表と対戦する。CONCACAFゴールドカップを約2週間後に控えるカリブ海の屈強な男たちの中に、1人だけ細身の青年がいた。チーム最年少18歳のジュダ・ガルシアは、トリニダード・トバゴのサッカー界の将来を背負って立つ逸材だ。(取材・文:舩木渉)

そん・フンミン

韓国代表、ハメスも称えた強さ。コロンビア撃破は「ポジティブの極み」。払拭したアジア杯の失望 2019.03.28

韓国代表は26日、コロンビア代表との国際親善試合に2-1で勝利を収めた。これでAFCアジアカップ後は南米勢に2連勝。日本代表に勝利した強豪すらも破り、アジアの舞台で味わった失望を拭い去りつつある。(取材・文:キム・ドンヒョン【韓国】)

190328_3_getty

ドイツ代表、“引退勧告”は正解だったか? ミュラーの居場所はない。若き力はどう生かされたのか 2019.03.28

ドイツ代表は24日、EURO2020予選でオランダ代表と対戦して3-2と勝利を手に入れた。今回の代表戦を前にドイツ代表は大きな変革を行っていた。マッツ・フンメルス、ジェローム・ボアテング、トーマス・ミュラーへ引退勧告とも取れる意向を通達した。若返ったかつての世界王者は、オランダを相手にどのような試合を繰り広げたのだろうか?(文:本田千尋)

イ・ガンイン ペク・スンホ

韓国代表に至宝が続々…それでも起用できない理想と現実。難航するキ・ソンヨンの後釜探し 2019.03.24

韓国代表は22日、日本代表に先駆けてボリビア代表と対戦し1-0で勝利を収めた。この試合には大きな注目が集まっていた。イ・スンウのみならず、イ・ガンインやペク・スンホといった次世代を担うであろう至宝たちが招集されていたからである。だが起用できなかった。長年チームを支えてきた柱が抜け、韓国は理想と現実の岐路に立たされている。(文:キム・ドンヒョン【韓国】)

アルモエズ・アリ

カタール代表、エースFWら2人に衝撃の不正疑惑。実は代表資格なし!? 波紋呼ぶUAEの告発 2019.02.01

日本代表は1日にAFCアジアカップ2019の決勝に挑む。だが、タイトルをかけた大一番を前に対戦相手のカタール代表の周囲が騒がしくなっている。なんとエースストライカーを含む主力の2選手に代表資格がなかったのではないかという疑惑が浮上しているのだ。真相はいかに…。(取材・文:舩木渉【UAE】)

フォジル・ムサエフ

磐田MFムサエフ「アジアカップで優勝したい。ジュビロではトップ4に」【独占インタビュー】 2019.01.17

日本代表は17日、AFCアジアカップ2019のグループリーグ第3節でウズベキスタン代表と対戦する。すでに両国とも決勝トーナメント進出は決まっており、最終節はグループの1位と2位の座を争う場となる。この試合を前に、ウズベキスタン代表でジュビロ磐田に所属するフォジル・ムサエフが独占インタビューに応じてくれた。(取材・文:舩木渉【UAE】)

190117_son_getty

韓国代表のすべてを変えたソン・フンミン。アジアカップでも健在、唯一無二のその効果 2019.01.17

韓国代表は16日、AFCアジアカップ2019・グループリーグ第3節で中国代表と対戦。2-0と勝利した一戦で輝いたのが、ソン・フンミンだ。所属クラブとの兼ね合いからこの試合からの登場となったエースは、随所に違いを生み出している。(文:キム・ドンヒョン)

チャナティップ

チャナティップ、アジアでも燦然と輝く。札幌で飛躍…タイ代表で刻む新たな歴史 2019.01.16

アジアカップもグループリーグ最終戦を迎えている。14日にはタイ代表がUAE代表と対戦して1-1のドローに持ち込み、47年ぶりの決勝トーナメント進出を果した。中心にいたのはチャナティップ・ソングラシン。北海道コンサドーレ札幌で大きく飛躍した小柄なMFは、アジアの舞台でも輝きを放っている。(取材・文:舩木渉【UAE】)

ファン・ウィジョ・ウィ女

韓国代表は「勝つのも精一杯」。2連勝で16強入り決定も…散々な内容に批判が爆発 2019.01.12

韓国代表は11日、アジアカップのグループリーグ第2戦でキルギス代表と対戦し1-0の勝利を収めた。これで2連勝となり決勝トーナメント進出も確定したが、世論からは批判が噴出している。それはゴールを奪えないチームの不甲斐なさに対してだった。(文:キム・ドンヒョン)

新着記事

↑top