椿直起がオーストラリア初ゴール。マリノスから期限付き移籍中の20歳MF

2021年05月16日(Sun)17時52分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

椿直起
【写真:Getty Images】

 オーストラリア・Aリーグのメルボルン・シティ対ウェリントン・フェニックス戦が16日に行われ、2-2の引き分けに終わった。メルボルンのMF椿直起はこの試合で移籍後初ゴールを記録している。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 先発で出場した椿は1点ビハインドで迎えた58分に1-1の同点ゴールを記録。相手エリア右に抜け出したMFマルコ・ティリオからのマイナスの折り返しに合わせ、右足ダイレクトで蹴り込んだ。

 椿はその後61分に交代。メルボルンは81分のゴールで逆転したが、最後は追いつかれてドローに終わっている。

 現在20歳の椿は横浜F・マリノスが保有権を持つ選手。下部組織からトップチームへ昇格したあと、2019年後半と2020年はギラヴァンツ北九州に期限付き移籍し、昨年12月1日付でメルボルンへ期限付き移籍していた。

 メルボルンではシーズン序盤戦に先発での出場が続いたあと出場機会が減少していたが、3月2日以来14試合ぶりとなる先発起用に応えて結果を出した。ここまで先発で6試合、交代出場で7試合に出場している。

 今季Aリーグで得点を挙げた日本人選手は椿で4人目。ブリスベン・ロアーのMF檀崎竜孔が7得点、同FW工藤壮人が1得点、ウェスタン・ユナイテッドのDF今井智基が1得点を記録している。

1 2

新着記事

↑top