ベンゼマ、メッシ、モレノ
【写真:Getty Images】

 20/21シーズンのラ・リーガの全日程が終了した。最終節までもつれ込んだ熾烈な優勝争いを制したのはアトレティコ・マドリード。今季のラ・リーガにおいて、得点王に輝いたのはバルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシである。

【今シーズンのリーガはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 メッシは自身8回目の得点王を獲得。通算8回目はドイツの”爆撃機”ことゲルト・ミュラー氏のブンデスリーガ得点王7回を更新する5大リーグ新記録となった。今季のメッシもさすがと言える活躍だった。

 2位には今季7位に入ったビジャレアルからエースのジェラール・モレノとレアル・マドリードを牽引し、約5年半ぶりのフランス代表復帰を果たしたカリム・ベンゼマが入った。両者ともにエースらしくチームを牽引する働きぶりを見せた。

 アトレティコ・マドリードの7年ぶりの優勝に貢献したルイス・スアレスが21得点で4位入り。セビージャの来季UEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得に貢献したユセフ・エン=ネシリが5位となった。

 1年でスペイン2部降格となったウエスカに所属するラファ・ミルが13得点で8位。ウエスカで孤軍奮闘の活躍だった。そのほか、イアゴ・アスパスが14得点で7位、バルセロナのアントワーヌ・グリーズマンが13得点で8位タイとなっている。今季のラ・リーガ得点ランキングトップ10および得点数は以下の通り。

1位:リオネル・メッシ(バルセロナ)30得点
2位:ジェラール・モレノ(ビジャレアル)23得点
2位:カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)23得点
4位:ルイス・スアレス(アトレティコ・マドリード)21得点
5位:ユセフ・エン=ネシリ(セビージャ)18得点
6位:アレクサンデル・イサク(レアル・ソシエダ)17得点
7位:イアゴ・アスパス(セルタ)14得点
8位:ラファ・ミル(ウエスカ)13得点
8位:ホセ・ルイス・モラレス(レバンテ)13得点
8位:アントワーヌ・グリーズマン(バルセロナ)13得点

【了】

新着記事

↑top