U-24ガーナ戦、 MOMはやはり…! 怖さを示し続けた久保建英、チームは攻守で相手を圧倒【U-24日本代表どこよりも早い採点】

2021年06月05日(Sat)21時22分配信

シリーズ:どこよりも早い採点
text by 編集部 photo JFA
Tags: , , , , , , , , , ,

U-24日本代表は5日、国際親善試合でU-24ガーナ代表と対戦し6-0で勝利。この試合で横内ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

攻守で相手を圧倒

U-24日本代表
【写真:日本サッカー協会】

【U-24日本 6-0 U-24ガーナ 国際親善試合】

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


谷晃生 6.5 全体的に静かな時間を過ごしたが、後半に1本決定機を阻止した
酒井宏樹 7 タイミングの良いオーバーラップから何度かチャンスを演出。守備対応も問題はなし
吉田麻也 7 空中戦などで相手にほぼ負けず。さすがの存在感で最終ラインを引き締めていた
冨安健洋 6.5 吉田麻也とのコンビはやはり鉄壁。読みもカバーリングも実に冴えていた
中山雄太 6.5 守備では粘り強く対応し自由を与えず。徐々に攻撃面でも存在感を示しアシストも記録した
遠藤航 7 寄せの速さや強さはさすが。惜しいミドルシュートも放つなど攻守で躍動していた
田中碧 7 よくボールに触れ効果的にパスを捌いた。攻守の切り替えは抜群に速く、対人戦でも負けず
堂安律 7 難しいシュートをうまく沈め先制点を奪取。久保建英との連係も徐々に良くなった印象
久保建英 7.5 個で仕掛ける場面が多く危険な存在に。先制点に絡み、自らも点を取るなどMOMの活躍
相馬勇紀 7 運動量豊富に左サイドを活性化させた。冷静にゴールも奪うなどしっかりとアピール
上田綺世 7 消える時間帯もあったが、最終的に1得点1アシストと重要な場面で仕事を果たした

三笘薫 7 後半途中からの出場。ゴール前で落ち着きを見せゴールを奪った
板倉滉 6 冨安健洋に替わって出場。落ち着いて試合に入った
前田大然 6 ボールになかなか触れられなかったが、プレスの速さはさすがだった
食野亮太郎 6 攻撃を活性化させるには至らなかったが、狭いエリアではうまくボールを扱った
旗手怜央 6 攻撃での存在感はなかったが、守備を意識高く行っていた
古賀太陽 – 出場時間短く採点不可

横内昭展 6.5 ベストメンバーを送り出し、大勝を収めた

【了】

新着記事

↑top