0607Tajikistan2_getty
【写真:Getty Images】



 日本代表は7日、カタールワールドカップアジア2次予選でタジキスタン代表と対戦する。6戦全勝の日本代表は既に2次予選通過を決めており、タジキスタン代表はここまで勝ち点10でグループFの3位につけている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 イスティクロル・ドゥイスティクロルはタジキスタン国内リーグで7連覇中の強豪。AFCチャンピオンズリーグでは3勝2敗1分という成績でグループリーグ突破を決めている。今回の来日メンバーにはGK2人、DF4人、FW2人が召集されている。背番号10をつけるアリシェル・ジャリロフは5月に足首を負傷した影響で選外となったが、イスティクロルはタジキスタン代表の1大勢力となっている。

 ジャリロフや正GKのルスタン・ヤチモフが所属するイスティクロルには、今季から日本人選手が所属している。現在29歳の野間涼太は青森山田、明治大学を経て海を渡った。

 モンテネグロのFKルダル・プリェヴリャでは国内リーグ優勝を経験した。現セルビア代表監督のドラガン・ストイコビッチ監督を輩出したセルビアのラドニツキ・ニシュでもプレー。両クラブでUEFAヨーロッパリーグ予選に出場している。北海道にも近いロシア極東部にあるハバロフスクに2020年10月に加入。今年3月にイスティクロルに移籍し、AFCチャンピオンズリーグにも出場している。

新着記事

↑top