オランダ代表予想フォーメーション
オランダ代表予想フォーメーション


オランダ代表 最新メンバー一覧【ユーロ2020】

 グループC第3節、北マケドニア代表対オランダ代表が現地時間21日に行われる。すでに決勝トーナメント進出が決まっているオランダは勝って首位通過と行きたいところ。第3節の北マケドニア戦でフランク・デ・ブール監督が送り出すことになるであろう先発メンバーは下記の通りだ。


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】

▽GK
マールテン・ステケレンブルフ(アヤックス)

▽DF
ステファン・デ・フライ(インテル / イタリア)
ナタン・アケ(マンチェスター・シティ / イングランド)
ユリエン・ティンバー(アヤックス)

▽MF
ライアン・グラフェンベルフ(アヤックス)
フレンキー・デ・ヨング(バルセロナ / スペイン)
デンゼル・ドゥムフリース(PSV)
オーウェン・ワインダル(AZ)
ジョルジニオ・ワイナルドゥム(パリ・サンジェルマン / フランス)

▽FW
ルーク・デ・ヨング(セビージャ / スペイン)
ドニエル・マレン(PSV)

 GKには2試合でゴールマウスを守っているマールテン・ステケレンブルフが第3節でもスタメンに入るだろう。3バックにはステファン・デ・フライとこの大会期間中に20歳になったユリエン・ティンバー、そしてナタン・アケが初先発となるだろう。

 中盤の底にはライアン・グラフェンベルフとフレンキー・デ・ヨング。この2試合に先発していたパトリック・ファン・アーンホルトに代わりオーウェン・ワインダルが左ウィングバックに入るとみられる。右ウィンングバックには2試合連続ゴール中のデンゼル・ドゥムフリースだ。そして真ん中の位置には、このチームの中心であるジョルジニオ・ワイナルドゥムが入るだろう。

 FWはここ2試合で先発の2人に代わりルーク・デ・ヨングとドニエル・マレンの2トップが初先発となると予想した。ボウト・ベグホルストとメンフィス・デパイかポジションを奪うためにも、この試合で猛アピールしたいところだ。

【了】

新着記事

↑top