世界最高の値上がり選手は? サッカー選手市場価値上昇ランキング11~15位。18歳でユーロ出場、ドイツ代表の未来を担うのは…【2021最新版】

2021年07月02日(Fri)6時00分配信

シリーズ:市場価値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

12位:18歳でユーロに出場したドイツ代表の逸材

0702Musiala_getty
【写真:Getty Images】



MF:ジャマル・ムシアラ(バイエルン・ミュンヘン/ドイツ代表)
生年月日:2003年2月26日(18歳)
市場価値の増加額:3700万ユーロ(約44億円/3700%UP)
市場価値の変動:100万ユーロ(約1.2億円)→3800万ユーロ(約46億円)
20/21リーグ戦成績:26試合6得点1アシスト

 実績のある選手が並ぶバイエルン・ミュンヘンで、17歳にしてデビューを果たしたジャマル・ムシアラ。37試合に出場し、ブンデスリーガでは6得点を挙げる飛躍のシーズンを送った。世代別のイングランド代表でもプレー経験があるが、ドイツ代表のヨアヒム・レーブ監督は3月にムシアラをデビューさせ、6月のユーロ(欧州選手権)にも抜擢している。

 トップチームでデビューしたばかりだったこともあり、1年前の市場価格はわずか100万ユーロ(約1.2億円)。ただ、バイエルンで出場機会を得てドイツ代表でもプレーしたこの1年で、市場価値は3800万ユーロ(約46億円)にまで上昇。スター候補の流出を阻止すべく、バイエルンは3月に5年契約を結んでいる。

 攻撃が得意なMFで、サイドで起用されることも多い。スピードに乗ったときのドリブルは脅威で、精度の高いシュートにも定評がある。ユーロのような大きな舞台でも物怖じしない思い切りの良さも、ムシアラの魅力だ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top