世界最高の値上がり選手は? サッカー選手市場価値上昇ランキング11~15位。18歳でユーロ出場、ドイツ代表の未来を担うのは…【2021最新版】

2021年07月02日(Fri)6時00分配信

シリーズ:市場価値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

13位:ACミランに君臨するフィジカルモンスター

0702Kessie_getty
【写真:Getty Images】



MF:フランク・ケシエ(ACミラン/コートジボワール代表)
生年月日:1996年12月19日(24歳)
市場価値の増加額:3500万ユーロ(約42億円/175%UP)
市場価値の変動:2000万ユーロ(約24億円)→5500万ユーロ(約66億円)
20/21リーグ戦成績:37試合13得点6アシスト

 その才能の片りんはこれまでも見せてきたが、この1年で見せたフランク・ケシエのパフォーマンスは圧倒的だった。ACミランは最終的に首位から陥落したものの、ケシエはセリエAで37試合に出場。そのほとんどがPKによるものだが、自己最多となる13得点をマークしている。

 18歳のときにアタランタに移籍したケシエは、期限付き移籍したチェゼーナで主力として活躍する。復帰したアタランタで1年を過ごした後はACミランでプレー。直近5シーズンでリーグ戦173試合に出場しており、セリエAを代表するMFへと成長した。特にこの1年での評価は急上昇しており、2000万ユーロ(約24億円)から5500万ユーロ(約66億円)までアップしている。

 鍛え抜かれた強靭な肉体を活かしたプレーが特徴だが、中盤でボールをさばく能力にも長けている。ACミランでPKキッカーを任されているように、決定力も年々増している。ACミランが今季逃した優勝を成し遂げるには不可欠な存在であり、簡単に手放すことはないだろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top