ジェレミー・ジェラン
【写真:Getty Images】



 フランスサッカー連盟(FFF)は10日、東京五輪に出場するU-24フランス代表メンバーからMFジェレミー・ジェランが負傷のため離脱することを発表した。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 発表によればジェランは現地時間9日の練習中に左ひざを負傷。MRI検査の結果、左ひざ前十字靭帯の断裂と診断され、五輪出場は不可能になったとのことだ。

 U-24フランス代表は東京五輪に向けた招集メンバーを19人+バックアップ2人という形で発表しており、バックアップメンバーは負傷者などが出た場合のみ日本へ向かうことが予定されていた。だがバックアップの一人はGK、もう一人はFWのイザーク・リハジであり、負傷したジェランとはポジションが異なる。

 ルール上は予備リストに含まれていた別の選手を招集してジェランと入れ替えることも可能だが、所属クラブとの兼ね合いにより難しい可能性があるともフランスメディアは予想している。16日にソウルで行われるU-24韓国代表との国際親善試合には、当初の招集メンバーからジェランを除いた18人で臨むことが見込まれる。

 24歳のジェランはフランス1部のレンヌに所属。2020/21シーズンはベルギーのロイヤル・アントワープにレンタルされてMF三好康児ともチームメートになり、リーグ戦11試合に出場していた。

【了】

新着記事

↑top