京都サンガ、最強の日本人スコアラーは誰だ!? 歴代日本人得点ランキング7~10位。中山博貴が7位。キングカズ、柳沢敦は何位?

2021年07月11日(日)9時00分配信

シリーズ:Jリーグ歴代日本人得点ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , ,

20210711_kyoto-6-10_getty
【写真:Getty Images】



 京都サンガの歴代日本人得点ランキングは、さまざまな世代の選手が名を連ねた。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 2004年から2015年にかけて京都サンガで221試合に出場した中山博貴は、7位にランクインしている。

 その中山と同じ21得点で、2人のビッグネームが登場した。1999年と2000年に所属したカズこと三浦知良と、2008年から2010年にかけて所属した柳沢敦も7位タイだ。

10位
中払大介
生年月日:1977年5月22日
Jリーグ通算成績:183試合/20得点
在籍時期:2002-07

7位タイ
柳沢敦
生年月日:1977年5月27日
Jリーグ通算成績:85試合/21得点
在籍時期:2008-10

7位タイ
三浦知良
生年月日:1967年2月26日
Jリーグ通算成績:41試合/21得点
在籍時期:1999-2000

7位タイ
中山博貴
生年月日:1985年12月13日
Jリーグ通算成績:221試合/21得点
在籍時期:2004-15

【了】

新着記事

↑top