MF

ダニ・セバージョス
【写真:Getty Images】

ダニ・セバージョス(背番号10)
所属:レアル・マドリード
生年月日:1996年8月7日(24歳)※オーバーエイジ
スペイン代表通算成績:11試合出場/1得点

 オーバーエイジ枠の選手ではあるが、2年前にU-21欧州選手権を制して東京五輪出場権獲得に貢献したチームの中心選手だった。背番号は当時と同じ「10」だ。昨季までアーセナルに所属していたが伸び悩みの感は否めず、現在はレンタル元のレアル・マドリードに復帰しているが、こちらでも居場所を見つけるのは難しそう。痩身の司令塔は東京五輪で再ブレイクのきっかけをつかめるだろうか。

ミケル・メリーノ
【写真:Getty Images】

ミケル・メリーノ(背番号8)
所属:レアル・ソシエダ
生年月日:1996年6月22日(25歳)※オーバーエイジ
スペイン代表通算成績:6試合出場/0得点

 セバージョスと同様に東京五輪出場権獲得に多大な貢献をした選手の1人。所属クラブでは今年4月から昨季閉幕まで背中の負傷により欠場続きで、ユーロ2020出場も叶わなかった。だが、デ・ラ・フエンテ監督は負傷明けでも信頼する愛弟子を五輪代表に呼び寄せ、すでに試合出場が可能な状態になっているという。大柄ながら機動力があり、得点力やアシスト能力を兼ね備えた万能型のセントラルMFだ。

ペドリ
【写真:Getty Images】

ペドリ(背番号16)
所属:バルセロナ
生年月日:2002年11月25日(18歳)
スペイン代表通算成績:10試合出場/0得点

 昨夏のバルセロナ移籍をきっかけに大きく飛躍し、約1年でクラブでもスペイン代表でも主力を担うまでになった。ユーロ2020では準決勝で敗退するまで6試合に先発出場し、交代したのは延長後半の119分に退いた準々決勝だけとフル稼働。大会の最優秀若手選手賞とベストイレブンに輝く大車輪の活躍だった。クラブでも代表でも休みなしの状態で五輪に参戦するためコンディション面は気になるが、間違いなくU-24スペイン代表のキーマンになる存在だ。

【次ページ】FW

1 2 3 4 5

新着記事

↑top