U-24スペイン戦、低評価連発だったのは…。途中出場組機能せず、またも鬼門突破ならず…【U-24日本代表どこよりも早い採点/東京五輪】

2021年08月03日(Tue)22時37分配信

シリーズ:どこよりも早い採点
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

U-24日本代表は3日、東京五輪(東京オリンピック)・男子サッカーの準決勝でU-24スペイン代表と対戦し0-1で敗北。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

アセンシオの一撃に沈む…

U-24日本代表
【写真:Getty Images】

【U-24日本 0-1 U-24スペイン 東京五輪・準決勝】

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


谷晃生 6.5 チームを救うビッグセーブを何度も披露。この男がいなければもっと簡単に負けていた
酒井宏樹 6 攻撃参加の機会は限られたが、守備では対峙した選手に仕事を与えなかった
吉田麻也 6 後半には絶体絶命のピンチを身体を張ってブロック。頼りになる存在だった
板倉滉 6 集中力を高く保っていた。身体を投げ出すシュートブロックが何度もあった
中山雄太 6 左サイドを簡単には崩されず。攻撃参加時には鋭く質の高いクロスを放った
遠藤航 6 圧倒的存在感はなかったが、CBのカバーを怠らず1対1でもさすがの強さを見せた
田中碧 6 さすがに疲労の色を隠すことができなかったが、最後までよく走り戦っていた
堂安律 6 チャンスに多く絡めたわけではないが、随所で身体の強さを誇示。守備でも奮闘した
久保建英 6 疲労の影響はやはり否めなかった。しかし、単独で仕掛け深さを作れていたのも事実
旗手怜央 6 攻守に渡り運動量豊富に戦った。後半には素晴らしい抜け出しから決定機を演出した
林大地 5.5 守備では貢献もFWとしての怖さは薄い。オフ・ザ・ボールの動きにも改善の余地が

上田綺世 5 後半途中から出場も存在感は皆無。違いを生み出すことはできなかった
相馬勇紀 5.5 仕掛ける姿勢は良かったが、仕上げのクオリティーはやはり課題だった
三好康児 5 延長戦からの出場。ボールに触れる機会は限られ、流れは変えられなかった
前田大然 5.5 一度決定機に絡むも、持ち味であるスピードを活かす場面はあまりなかった
橋岡大樹 - 出場時間短く採点不可

森保一 5 2試合連続の無得点。選手交代がほぼ機能しなかったのは致命的だった

【了】

新着記事

↑top