13位:クルトワの陰に隠れる巨人GK

カステールス21
【写真:Getty Images】



GK:クーン・カステールス(ベルギー代表/ヴォルフスブルク)
生年月日:1992年6月25日(29歳)
市場価値:1400万ユーロ(約16.8億円)
20/21リーグ戦成績:32試合33失点

 クーン・カステールスは、6シーズンぶりにトップ4に返り咲いたヴォルフスブルクの正GKとして活躍している。20/21シーズンのチーム失点数はリーグ2位で、32試合に出場したカステールスはリーグ2位となる14度のクリーンシート(完封)を記録している。

 197cmという体格を活かしたダイナミックなセービングを得意としており、ロングレンジからゴールを決めることはほぼ不可能だ。至近距離からのシュートに対する「反射神経」も素晴らしく、1対1の場面で身体を張ってシュートを弾いてチームの窮地を何度も救ってきた。2019年は怪我に泣かされた年となったが、コンディションが万全だった20/21シーズンは神がかり的なビッグセーブを繰り返している。

 ベルギー代表には同年代にティボー・クルトワという絶対的な存在がおり、キャップ数は1に留まる。それでも、大きなミスの少ないカステールスはブンデスリーガ屈指のGKとして評価されており、ヴォルフスブルクの復権には欠かせない存在となっている。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top