MF

0914-カゼミロ
【写真:Getty Images】


イスコ(スペイン代表/背番号22)
生年月日:1992年4月21日(29歳)

 レアル・マドリード加入以降、なかなかスタメンに定着できないイスコは今夏の退団が囁かれるも、恩師であるカルロ・アンチェロッティの復帰により残留を決断。世界各国の実力者が揃う同クラブでスタメンに定着することは容易ではないが、今季は恩師の下で復活を誓う。

 華麗なテクニックとドリブルで縦横無尽にピッチを駆けるイスコの実力はワールドクラス。レアル・マドリードでは不遇なシーズンを過ごすことが多いが、その実力に疑いの余地はない。攻撃だけでなく献身的な守備でチームのために汗を流せるこのMFは、継続して出場できれば高い評価を受けられるはずだ。昨季とは違い、アンチェロッティ監督が指揮する新チームでは重要な役割を任されるだろう。

カゼミロ(ブラジル代表/背番号14)
生年月日:1992年02月23日(29歳)

 母国のサンパウロでプロデビューを果たしたカゼミロは、2013年にレアル・マドリードにローン移籍で加入。そのシーズンに結果を残し、翌年4年契約で完全移籍を果たした。在籍7年間で2度のリーグ優勝や4度のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)優勝に貢献。今やレアル・マドリードとって欠かせない存在となった。

 ピッチ中央でどっしりと構えるカゼミロは、鋭い危機察知能力とフィジカルを活かして相手からボールを奪取。さらに、守備からすぐさまカウンターに繋げる的確なパスも出すことができる。レアル・マドリードの攻守を繋ぐこの男が、今季もスペインのピッチ中央に君臨する。

ルカ・モドリッチ(クロアチア代表/背番号10)
生年月日:1985年9月9日(36歳)

 2012年にトッテナムから加入したルカ・モドリッチは、豊富な運動量と巧みなパスで攻撃を牽引。攻撃面だけでなく守備面でも小柄ながら、果敢なタックルで相手の芽を摘み取る。中盤で攻守両面に大きく貢献するこの男は、まさにレアル・マドリードの心臓だ。

 在籍9年目も迎え、数々のタイトル獲得に貢献してきたモドリッチは今年で36歳を迎える。ベテランの域に達してなお攻守で奮闘するこの10番は、未だ衰えることを知らない。今季もここまで怪我で欠場した2試合以外はスタメン出場。昨季同様に今季もこの男がレアル・マドリードの中盤を支える。

【次ページ】DF紹介

1 2 3 4 5 6

新着記事

↑top