世界最高のドリブラーは誰だ! サッカー選手ドリブル能力値ランキング11位~15位。イタリア代表の天才パサーの順位は…

2021年09月17日(Fri)6時00分配信

シリーズ:20/21能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

14位:12度のリーグ優勝を知る司令塔

スライド1 (13)
【写真:Getty Images】


MF:チアゴ・アルカンタラ(スペイン代表/リバプール)
生年月日:1991年4月21日(30歳)
市場価値:3000万ユーロ(約36億円)
20/21リーグ戦成績:24試合1得点0アシスト

 バルセロナ出身のチアゴ・アルカンタラは、卓越した「テクニック」と「IQ」を武器に活躍している。18歳のときにバルセロナでトップチームに昇格し、ペップ・グアルディオラ監督が就任したバイエルン・ミュンヘンに13年夏に移籍。昨年9月にはリバプールへと移籍している。バルセロナとバイエルンでUEFAチャンピオンズリーグ制覇を経験し、両クラブで計12度のリーグ優勝を知っている。30歳ならが多くのタイトルを味わってきた。

 元ブラジル代表のマジーニョを父に持つチアゴは、卓越したボールテクニックを有する。ピッチの至るところに届けられる「パス」が印象的だが、「ドリブル」の技術も高い。巧みなフェイントや細かいボールタッチを駆使してプレスを剥がす。「スピード」でサイドを切り裂くことは少ないが、360度から寄せられる中央でも正確にボールを運ぶことができる「ドリブル」だ。

 小柄な身体というハンデもさほど感じさせず、それを補って余りある技術を持っている。昨季のリバプールでは膝を負傷し、公式戦の出場は30試合に留まったが、コンディションさえ万全であればプレミアリーグでも屈指のゲームメイカーに数えられる。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top