FIFA
【写真:Getty Images】



 国際サッカー連盟(FIFA)は、現在4年に一度開催されているFIFAワールドカップの隔年開催に向けた議論を進めようとしている。来週には世界各国のサッカー協会とともにオンラインサミットを開くことが発表された。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 オンラインサミットの議題となるのは、2024年以降のインターナショナルマッチカレンダーの改革と改善。その改革案には、男女それぞれのワールドカップの開催間隔を2年ごとに変更する提案も含まれている。

 ワールドカップを2年ごとの開催とする案は以前から存在していたが、FIFAはその実現に向けた調査を具体化。元アーセナル監督のアーセン・ヴェンゲル氏が中心となり改革案を提唱している。

 魅力的な大会が増えることを歓迎する声もあるが、現在でもすでに問題視されている選手の肉体的負担がさらに増加するとして反対意見も多い。欧州サッカー連盟(UEFA)や南米サッカー連盟(CONMEBOL)など多くの団体がワールドカップ隔年開催に対して反対の意思を表明している。

【了】

新着記事

↑top