8位:まさかのアクシデントから復帰を目指す司令塔

スライド1(22)
【写真:Getty Images】



MF:クリスティアン・エリクセン(デンマーク代表/インテル)
生年月日:1992年2月14日(29歳)
市場価格:4000万ユーロ(約48億円)
20/21リーグ戦成績:26試合3得点0アシスト

 トップ下が自身の能力を最大限に発揮できるポジションのため、アントニオ・コンテ前監督の3-5-2の戦術に適応するのに苦労したクリスティアン・エリクセン。昨季のコッパ・イタリア準々決勝のACミラン戦で劇的な勝ち越しFKを決めると、以降コンテ監督の信頼を掴み、シーズン終盤はレギュラーに定着してスクデット獲得に貢献した。

 インテル移籍後は適応に苦しんだこともあり得点に直結するプレーは減ったが、かつて所属していたトッテナムとアヤックスでは正確なキックを武器に多くのゴールを演出している。特にプレースキックでの「パス」精度は世界トップクラスで、通算7シーズンでリーグ戦2桁アシストを記録している。

 今夏に行われたユーロ(欧州選手権)のデンマーク代表メンバーにも選出され、グループステージ第1節フィンランド戦で先発出場を果たすが、前半終了間際に一時「心停止」の状態となり、ピッチに倒れ込むアクシデントに見舞われた。その後、意識を取り戻すも、植え込み型除細動器(ICD)を付けた生活が続いている。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top