世界最高額は誰だ? サッカー選手市場価値ランキング6位~10位。ネイマールはなぜ…。1年で94億円UPのバルセロナMFとは?【2021最新版】

2021年09月30日(Thu)6時00分配信

シリーズ:市場価値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

100億円を超える移籍金(契約解除金)も珍しくなくなった今日のサッカー界で市場価値の高いサッカー選手は誰なのか。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値ランキングの最新版を紹介する。※市場価値、成績は9月28日時点、価格が並んだ場合の順位はサイトに準拠


10位:マンUを変えた男

20210929_ブルーノ・フェルナンデス_Getty
【写真:Getty Images】

MF:ブルーノ・フェルナンデス(マンチェスター・ユナイテッド/ポルトガル代表)
生年月日:1994年9月8日(27歳)
市場価値:9000万ユーロ(約108億円)
20/21リーグ戦成績:37試合18得点11アシスト


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ブルーノ・フェルナンデスがマンチェスター・ユナイテッドの中心に君臨するのに、時間は必要なかった。2020年1月にスポルティングCPから加入すると、最初のシーズンは公式戦12得点8アシストをマーク。わずか半年のプレーだったにもかかわらず、チーム年間最優秀選手に選ばれている。

 昨季もブルーノ・フェルナンデスは結果を残し続けた。11月から2か月連続でリーグ月間MVPを受賞。同年2月と6月にも受賞しており、年間4度の受賞は史上初の快挙となった。チームではPKキッカーを任され、プレミアリーグでは9得点をマークしている。芸術的な右足のキックでチャンスを次々と構築するだけでなく、自ら危険なエリアへと侵入し、果敢にゴールを狙った。公式戦28得点17アシストという素晴らしい成績を残すだけでなく、シーズン58試合出場というタフさもチームを大いに支えている。

 加入時に6000万ユーロ(約72億円)だった市場価値は、約1年半で1.5倍に。今季はここまでリーグ戦6試合で4得点を決めている。現地時間25日のアストン・ヴィラ戦ではPKを失敗してチームは敗れたが、オーレ・グンナー・スールシャール監督は「ブルーノは素晴らしいキッカーだ」と信頼を強調している。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top