世界最高額は誰だ? サッカー選手市場価値ランキング6位~10位。ネイマールはなぜ…。1年で94億円UPのバルセロナMFとは?【2021最新版】

2021年09月30日(Thu)6時00分配信

シリーズ:市場価値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

6位:イタリアで覚醒した巨漢FW

20210909_ルカク_Getty
【写真:Getty Images】


FW:ロメル・ルカク(チェルシー/ベルギー代表)
生年月日:1993年5月13日(28歳)
市場価値:1億ユーロ(約120億円)
20/21リーグ戦成績:36試合24得点10アシスト(インテル)

 8年ぶりにチェルシーのユニフォームに袖を通したロメル・ルカクは、今季も開幕から頼もしい活躍を見せている。1億1500万ユーロ(約138億円)とされる移籍金によって、欧州王者は絶対的なストライカーを手に入れた。

 弱冠16歳にしてベルギーの得点王に輝いたルカクは、その1年後にチェルシーへと移籍した。ここでは出場機会を得られなかったが、期限付き移籍した先で結果を残し、14年夏にエバートンへ完全移籍。その3年後にはマンチェスター・ユナイテッドへとステップアップを果たした。

 恵まれた体格から生み出されるパワーとスピードは圧倒的で、ゴール前で見せるうまさも特筆すべきスキルだ。19年夏から2シーズンはインテルで過ごし、アントニオ・コンテ監督の下でストライカーとしての才能を完全に開花させた。昨季は24得点を挙げてクラブを11年ぶりの優勝へと導いている。ユナイテッド加入1年目の終盤に叩き出した自己最高値は1億ユーロ(約120億円)で、インテルでの活躍もあって、その数字に再び到達した。パフォーマンス面で見ても、世界最高峰のストライカーに違いない。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top