堂安律
【写真:Getty Images】


 日本サッカー協会(JFA)は日本時間7日、堂安律が怪我のため、チームを途中離脱することを発表した。堂安に代わる選手の追加招集はないという。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 期限付き移籍していたアルミニア・ビーレフェルトからPSVに復帰した今季、リーグ戦5試合で1得点を記録していた。8月にはU-24日本代表として東京五輪にも出場し、ベスト4進出に貢献。7日に予定されているサウジアラビア代表戦では、出場停止の伊東純也、怪我の久保建英に代わり、右サイドで起用される可能性があった。

「このタイミングでの離脱はすごく残念に思います。まずは治療に努めて一日でも早く復帰できるようにします。サウジアラビア戦、オーストラリア戦はみんなが一丸となって勝利を勝ち取ってくれると信じています。その後さらに続く最終予選で今度は自分が勝利に導くプレーができるようしっかり準備していきたいと思います」

 堂安は離脱に際してこのようなコメントを残している。果たして、チームはこの窮地を切り抜けることができるだろうか。

【了】

新着記事

↑top