日本代表
【写真提供:JFA】



 国際サッカー連盟(FIFA)は9月16日、最新のFIFAランキングを発表した。日本代表は前回から2つ順位を下げて、26位となっている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今回は各地でカタールワールドカップの予選などが行われている。アジアではイランがポイントを伸ばして、前回の26位から4つ順位を上げて22位となった。反対に順位を落とした日本はアジア最上位の座から陥落。アジアで2位となった。

 全体では、首位ベルギーと2位ブラジルは変わらず。イングランドが順位を1つ上げて3位に浮上している。

 今回発表されたFIFAランキングの上位20カ国とアジアトップ5は以下の通り。

1.ベルギー
2.ブラジル
3.イングランド
4.フランス
5.イタリア
6.アルゼンチン
7.ポルトガル
8.スペイン
9.メキシコ
10.デンマーク
11.オランダ
12.ウルグアイ
13.アメリカ
14.ドイツ
15.スイス
16.コロンビア
17.クロアチア
18.スウェーデン
19.ウェールズ
20.セネガル

▽アジア上位5ヶ国
22.イラン
26.日本
32.オーストラリア
36.韓国
43.カタール

【了】

新着記事

↑top