1116Oman_getty
【写真:Getty Images】



 日本代表は16日、カタールワールドカップアジア最終予選でオマーン代表と対戦する。後半戦初戦となるこの試合は、オマーンの首都マスカットで行われる。

【日本代表 W杯最終予選はDAZNで全試合生中継!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 オマーン代表は2次予選で6勝2敗という戦績を残し、2位で最終予選進出を決めている。日本代表、サウジアラビア代表、オーストラリア代表と同組となったオマーン代表は、厳しい戦いを強いられると見られていた。しかし、ここまで5試合で2勝をあげており、ワールドカップ出場権を獲得する2位に3ポイント差と健闘している。

 とりわけ、大きかったのが初戦の勝利だろう。約1か月に及ぶ事前合宿を経て市立吹田スタジアムに乗り込むと、日本代表のゴールを何度も脅かした。日本代表の攻撃を凌いで0-0のまま終盤に持ち込むと、右サイドを崩してチャンスを作り、投入されたばかりのイサム・アブダラ・アルサビが88分にゴールネットを揺らした。

 続くサウジアラビ代表、10月初戦のオーストラリア代表には敗れたが、ベトナム代表には3-1で勝利して戦績を2勝2敗とした。11月初戦では中国代表に先制を許したが、CKから同点に追いついて、勝ち点1を掴んでいる。

 オマーン代表はここまでグループBの4位だが、2位オーストラリア代表とは3ポイント差。日本代表はオマーン代表を2ポイント上回る3位につけているが、オマーン代表が16日に勝利すれば順位は入れ替わる。両者にとって最終予選の立ち位置を大きく左右する一戦となりそうだ。

【了】

新着記事

↑top