オマーン代表の要注意人物とは? 最終予選でアクロバティックなゴール、サッカー日本代表にとっての嫌な記憶とは…【W杯アジア最終予選】

2021年11月16日(Tue)11時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

1116AlSabhi_getty
【写真:Getty Images】



 日本代表は16日、カタールワールドカップアジア最終予選でオマーン代表と対戦する。9月に行われた試合では、オマーン代表が1-0で勝利。勝ち点差2で再び顔を合わせる両者は3位と4位に位置しており、勝った方がワールドカップ出場に望みをつなぐ一戦となる。

【日本代表 W杯最終予選はDAZNで全試合生中継!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 苦い記憶となった9月の対戦でヒーローになったのは、後半途中から投入されたイサム・アブダラ・アルサビだった。日本代表戦で決勝ゴールを決めたアルサビは、先発起用された第4節のベトナム代表戦で同点ゴールを決めている。11日の中国代表戦ではゴールはなかったが、日本代表にとっては警戒しなければならない相手だ。

 日本代表戦では右サイドを突破し、ゴール前に生まれたわずかなスペースにアルサビが潜り込み、クロスをワンタッチで合わせた。ベトナム代表戦のゴールはセットプレーのこぼれ球からで、思い切りの良いバイシクルシュートがゴールに突き刺さっている。一瞬でも隙を見せれば一撃で仕留められる、気の抜けないストライカーだ。

 前回対戦では1か月にも及ぶ事前合宿を行ったオマーン代表の徹底した対策に日本代表は苦しめられた。両者に大きな差がないことは、前回対戦を見れば一目瞭然。接戦の中で、アルサビのようなアタッカーの一撃が勝敗を決める可能性は大いにあるだろう。

【了】

新着記事

↑top