南野拓実にジェラード監督からの誘いも? 現地紙がアストン・ビラ補強候補に

2021年12月04日(Sat)20時57分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

南野拓実
【写真:Getty Images】



 リバプールの日本代表MF南野拓実は、スティーブン・ジェラード監督率いるアストン・ビラでプレーする可能性もあるのだろうか。現地紙が冬の移籍市場でのレンタル補強候補に挙げている。

【今シーズンの南野拓実はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 リバプールのレジェンドであるジェラード監督はスコットランドのレンジャーズを率いていたが、先月11日にアストン・ビラ監督就任が決定。ここまで3試合を戦い2勝1敗と好スタートを切ることに成功している。

 現在プレミアリーグ13位に位置するアストン・ビラをさらに浮上させるため、冬の移籍市場では補強に動くことも見込まれる。ジェラード監督は現役時代のコネクションを活用し、古巣リバプールから選手を獲得する可能性があるとも予想されている。

 地元紙『バーミンガム・メール』は4日付記事で、アストン・ビラが1月にリバプールから獲得する可能性がある選手として南野、MFカーティス・ジョーンズ、DFジョー・ゴメス、FWディヴォック・オリジの4人をピックアップ。南野はその一人目として名前を挙げ、リバプールの強力攻撃陣の中で出場機会獲得に苦戦する現状から、昨季と同じく1月に他クラブへ移ることも考えられるという見通しを示している。

 今季プレミアリーグでは依然として先発出場のない南野だが、交代出場での出番は増えつつある。モハメド・サラーやサディオ・マネがアフリカ・ネーションズカップ出場で不在となる1月にはチャンスを得られる可能性もあるが、その後は再び同じ状況に戻ることを考えれば、難しい決断を強いられるかもしれない。

【了】

新着記事

↑top