イタリアの希望! 最強の逸材5人。名だたるクラブが注目する驚異の20歳、記録を次々塗り替えるNEXTポグバとは?

2022年01月06日(Thu)7時00分配信

シリーズ:最強の逸材
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

攻守に万能なMF

サムエレ・リッチ
【写真:Getty Images】



MF:サムエレ・リッチ(U-21イタリア代表/エンポリ)
生年月日:2001年8月21日(20歳)
今季リーグ戦成績:17試合1得点1アシスト
市場価値:1200万ユーロ(約14億円)

 イタリア代表のこれからを担っていくこと間違いなしの逸材だ。エンポリの下部組織で育ち、2019年、当時わずか17歳でトップチームへ昇格。その後すぐにレギュラーの座を奪っており、今やチームには欠かせない存在となっている。昨年にはミラン、ナポリ、アーセナル、レスター、フィオレンティーナ、ドルトムントといった錚々たるクラブからの興味が噂されるなど、その能力は折り紙付き。アッズーリデビューも時間の問題と言っていいかもしれない。

 すでに1200万ユーロ(約14億円)もの市場価値を誇る男は、現代のMFに必要なスキルを高いレベルで兼ね備えている。身長174cmと特別大柄ではないがフィジカル能力が高く、球際の競り合いで簡単に負けることが少ない。またボールを奪った後の展開力にも優れていて、長短問わず鋭いパスをズバッと差し込む姿はまさに芸術そのものと言っていいだろう。その万能性に、元エンポリ指揮官クリスティアン・ブッキからは「リバプールのファビーニョを思い出させる」と評価された。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top