JFA
【写真:Getty Images】



 日本サッカー協会(JFA)は7日、今月21日に開催を予定していたキリンチャレンジカップ2022の日本代表対ウズベキスタン代表戦の中止を発表した。

【日本代表 W杯最終予選はDAZNで全試合生中継!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 これは、新型コロナウイルス・オミクロン株の感染拡大の影響によるもの。JFAは「日本への外国人の新規入国停止が続くなか、本試合に参加するウズベキスタン代表の入国が日本政府より認められなかったため」、キリンチャレンジカップの中止を決定したと発表している。

 日本代表にとって、ウズベキスタン戦はカタールワールドカップ・アジア最終予選に向けた強化試合となるはずだった。

【了】

新着記事

↑top