大迫勇也
【写真:Getty Images】



 日本サッカー協会(JFA)は7日、今月21日に予定されていたキリンチャレンジカップ2022のウズベキスタン代表戦を中止すると発表した。

【日本代表 W杯最終予選はDAZNで全試合生中継!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 世界的な新型コロナウイルスのオミクロン株の感染拡大の影響により、日本への外国人の新規入国停止が続くなか、ウズベキスタン代表の入国が日本政府より認められず。これまでよりも厳格な防疫措置を講じるなどの条件を提示しながら数週間にわたって政府と交渉を続けてきたものの、JFAは中止を決断せざるを得なくなった。

 それでも国内組の選手たちによる日本代表合宿は、17日から予定通り行われる。ウズベキスタン戦は中止になってしまったものの、7日にオンラインで取材に応じたJFAの須原清貴専務理事によれば、代替となる練習試合の開催も検討されているという。

 ウズベキスタン戦後に組まれているカタールワールドカップのアジア最終予選、27日の中国代表戦と2月1日のサウジアラビア代表戦は「公共性と緊急性の観点」から、予定通り開催される。

(取材・文:舩木渉)

【了】

新着記事

↑top