谷晃生
【写真:Getty Images】



 日本サッカー協会(JFA)は、17日から高円宮記念JFA夢フィールド(千葉)において行われる日本代表候補のトレーニングキャンプから湘南ベルマーレのGK谷晃生が負傷のため不参加となり、またトレーニングパートナーとして3人の帯同が決定したことを発表した。

【日本代表 W杯最終予選はDAZNで全試合生中継!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 日本代表は今月21日にキリンチャレンジカップ2022でウズベキスタン代表と対戦することを予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により中止が決定。招集を受けていた選手たちは17日から21日までトレーニングキャンプを実施することになった。

 招集メンバーのうち北海道コンサドーレ札幌の小柏剛は13日に、セレッソ大阪のDF瀬古歩夢は15日にそれぞれ怪我と体調不良のため不参加が発表されていた。新たに谷も怪我のため不参加となった。

 トレーニングパートナーとして招集されたのは流通経済大学のGK北川空、尚志高校のDFチェイス・アンリ、明治大学のMF/FW佐藤恵允の3人。チェイス・アンリと佐藤の2人は昨年10月にAFC U-23アジアカップ・ウズベキスタン2022予選を戦ったU-22日本代表にも招集されていたメンバーだった。

【了】

新着記事

↑top