バルセロナ史上最強! 伝説の英雄5人。メッシ、ロナウジーニョ…クラブに名を刻んだ男たち

2022年01月18日(Tue)7時00分配信

シリーズ:伝説の英雄5人
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

21世紀もバルセロナは2008/09シーズンからのラ・リーガ3連覇や2度の三冠(ラ・リーガ、コパ・デル・レイ、UEFAチャンピオンズリーグ)を達成している。こうした輝かしい成績を残しているスペインの名門では、これまで多くのレジェンドたちが活躍してきた。今回は、21世紀以降に在籍した選手の中から厳選した5人の伝説の英雄を紹介する。(在籍期間、通算成績は『transfermarkt』を参考)。


世界最高の選手

20220113_メッシ_getty

【写真:Getty Images】

FW:リオネル・メッシ(アルゼンチン代表)
生年月日:1987年6月24日
在籍期間:2005年7月~2021年8月
通算成績 :778試合672得点201アシスト
主な獲得タイトル:ラ・リーガ(10回)、UEFAチャンピオンズリーグ(4回)、コパ・デル・レイ(7回)、スーペルコパ(8回)、UEFAスーパーカップ(3回)、FIFAクラブワールドカップ(3回)


【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 史上最多7度のバロンドールを受賞しているリオネル・メッシは、数々のスター選手がプレーしたバルセロナで歴代最多となる35のタイトルを獲得している。通算778試合672得点はいずれもクラブ史上最多だ。

 13歳の時に母国アルゼンチンからスペインへと渡ったメッシは、17歳で迎えた2004/05シーズンにトップチームデビュー。自身初のリーグ戦二桁ゴールを達成した2006/07シーズンは、ディエゴ・マラドーナを彷彿させる「5人抜きゴール」や「神の手ゴール」などサポーターの記憶に残る数々のプレーを魅せた。

 2008/09シーズンと2014/15シーズンはエースとしてラ・リーガ、コパ・デル・レイ、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)の三冠を達成。2011/12シーズンはラ・リーガだけで50ゴールを決め、欧州のリーグシーズン最多得点記録を更新した。2018/19シーズンからはバルセロナの主将に就任したメッシだったが、21年夏にサラリーキャップの関係でラ・リーガに選手登録をすることができず、不本意な形でバルセロナを退団することが決定。退団会見では大粒の涙を流した。また、この会見では将来的なバルセロナ復帰の意向を語っている。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top