サッカー日本代表最新ニュース

日本代表
【写真:田中伸弥】



 日本代表は1日に行われたFIFAワールドカップカタール2022・アジア最終予選の試合でサウジアラビア代表と対戦し、ホームで2-0の勝利を収めた。3月に予定される次節オーストラリア代表戦で予選突破を決めるためには、どのような条件が必要となるのだろうか。

【日本代表 W杯最終予選はDAZNで全試合生中継!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今予選では3試合を終えた時点で2敗と非常に苦しいスタートを切ることになった日本代表だが、そこから無傷の5連勝。6勝2敗で勝ち点を18に伸ばし、今節を含めて3試合を残す3位オーストラリアに暫定4ポイント差、4位オマーンに暫定11ポイント差をつけている。オマーンに抜かれる可能性は消滅したため、この時点でグループ3位以内は確定した。

 今夜行われるオマーンとのアウェイゲームにオーストラリアが勝利を収めたとしても、日本代表は1ポイントリードした状況で次節の対戦を迎える。直接対決に勝利を収めれば残り1試合で4ポイント差となるため、最終節で逆転される可能性はなくなり、日本が2位以内での本大会出場を決めることができる。

 オーストラリアがオマーンと引き分けた場合でも、日本が次節で突破を決めるために勝利が必要なことは変わらない。勝ち点差は3ポイントとなり、引き分けでは最終節の結果次第で同勝ち点となる可能性が残るため2位以内は確定しない。

 オーストラリアがもしオマーンに敗れたとすれば、日本との勝ち点差は4ポイント。この場合は日本が直接対決に勝利すればもちろん、引き分けで4ポイント差を守った場合でも2位以内を確保して予選突破を決めることができる。

 つまり、日本代表はオーストラリア戦に勝利すれば、他の条件にかかわらず最終節を残して予選突破決定。オーストラリアが今夜のオマーン戦に敗れた場合のみ、引き分けでも突破を決めることができる。それ以外のケースでは、ワールドカップ出場決定は最終節に持ち越されることになる。

【了】

新着記事

↑top