北海道コンサドーレ札幌、期待の新戦力5人。小さな魔術師に Jリーグ屈指のストライカーが加入。海外で実力を証明した若手MFとは?

2022年02月04日(金)7時00分配信

シリーズ:期待の新戦力5人
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , ,

明治安田生命Jリーグの各クラブは、2022シーズンの開幕に向けて準備を進めている。昨季のリーグ戦で10位に終わった北海道コンサドーレ札幌は、期限付き移籍からの復帰も含めて6人の新戦力を迎えた。フットボールチャンネルでは、その新戦力たちの中から新天地での活躍が期待される5人を紹介する。

MF:ガブリエル・シャビエル(背番号18)

0203-シャビエル
【写真:Getty Images】


生年月日:1993年7月15日(28歳)
前所属:名古屋グランパス
2021リーグ戦成績:20試合0得点0アシスト


【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 2017シーズンに名古屋グランパスをJ1復帰に導いた立役者、と言えばこの男が真っ先に思い浮かぶだろう。2017年7月に名古屋に加入したガブリエル・シャビエルは、J2リーグ戦16試合7得点17アシストという圧巻の活躍を見せた。

 名古屋にやってきたこの小さな魔術師は、華麗なテクニックで見る者を魅了。抜群の攻撃センスを誇るシャビエルは、見惚れるほどのパスやドリブルでJ2では格の違いを見せつけた。瞬く間に風間八宏監督の下で中心選手となり、2018シーズンにはJ1でも11アシストを記録した。

 しかし、2019年9月にマッシモ・フィッカデンティ監督が就任すると、出場機会が減少。守備重視のチームでは定位置を確保できず、昨季はリーグ戦20試合の出場に留まった。だが、2シャドーを中心に相手のディフェンスを崩すミハイロ・ペトロヴィッチ監督の下では、再び輝きを取り戻すはず。再びJ1のピッチで魔法をかけるシャビエルに注目だ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top