南野拓実はなぜ大活躍できた?リバプール加入以降「最高の試合」、攻撃の起点になっていた役割とは?【分析コラム】

2022年03月03日(Thu)11時10分配信

シリーズ:分析コラム
text by 安洋一郎 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,


南野拓実 最新ニュース


FAカップ5回戦、リバプール対ノリッジが現地時間2日に行われ、2-1でホームチームが勝利している。先月5日に行われたFAカップ4回戦カーディフ戦以来、7試合ぶりに先発復帰を果たしたリバプールの南野拓実は、2ゴールを決めて勝利の立役者となっている。(文:安洋一郎)



FAカップベスト8進出

20220303_南野_getty

【写真:Getty Images】

 先週末にカラバオ・カップを制したリバプールは、現地時間2日に行われたFAカップ5回戦ノリッジ戦に向けてスタメンを10人変更。モハメド・サラーやフィルジル・ファン・ダイク、トレント=アレクサンダー・アーノルドら一部の主力選手をベンチ外にして休養を与えた。

【今シーズンの南野拓実はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初回1ヶ月無料お試し実施中】


 そうした中で先発に抜擢された南野拓実ら控え組の選手たちが、主力不在による不安を感じさせないパフォーマンスを披露した。2-0でリードしていた76分に1点を返されたことで最後まで勝負はわからなくなったが、試合内容では圧倒。2-1で勝利し、ベスト8進出を決めている。

 リバプールのユルゲン・クロップ監督は「(カラバオ・カップ決勝から)先発メンバーを10人も入れ替ると完璧な試合は望めない。でも素晴らしいゴールが決まり、試合に勝った。ベンチメンバーを含めて今日の試合に出場した選手たちのパフォーマンスには本当に満足しているよ」と試合後の会見でチームのパフォーマンスを賞賛している。

 指揮官は続けて「今日のタクミは素晴らしいパフォーマンスだった。(20年冬の)加入以来、最高の試合の1つだったと思うよ」と、2ゴールを決めて勝利の立役者となった南野拓実に対して賛辞の言葉を送っている。

 なぜ、南野は今日のノリッジ戦で指揮官に「最高の試合」と言わしめるほどの活躍ができたのだろうか?

1 2 3

新着記事

↑top