「三笘薫が詰めるところまで想像できた」。サッカー日本代表の1点目を守田英正が振り返る【W杯アジア最終予選】

2022年03月25日(Fri)8時30分配信

photo Shinya Tanaka
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,


サッカー日本代表 最新ニュース

守田英正
【写真:田中伸弥】




三苫のゴールは「画を共有できた」


【日本 2-0 オーストラリア 2022年カタールW杯アジア最終予選】

 サッカー日本代表は24日、カタールワールドカップ(W杯)アジア最終予選でオーストラリア代表と敵地で対戦し、2-0の勝利を収めた。7大会連続のワールドカップ出場を決めたあと、MF守田英正がコメントを残している。



【日本代表 W杯最終予選はDAZNで全試合生中継!
いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初月1ヶ月無料お試し実施中】


 この一戦では終盤に途中出場の三笘薫が2ゴールを挙げて勝利を収めた。守田は三苫の活躍を称えつつ、全員でつかんだW杯行きのチケットを喜んだ。

「最後の10分でヒーローが一人に絞られた感じですけど、今日出なかった人も含めて一人一人がヒーローだと思います。(最終予選で)出鼻をくじかれた中で下を向かずにやってこられたと思います」

 守田も絡んだ1点目については、次のように話している。

「絶対にボールが入ってくるというのは、目が合ったので分かった。自分のところで少しズレてしまったが、最後(三苫)薫が詰めるところまで想像できたので、うまく画を共有できてよかったです」

【了】

新着記事

↑top