UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)最新ニュース

ダルウィン・ヌニェス
【写真:Getty Images】




ベンフィカでゴール量産のダルウィン・ヌニェス


 ベンフィカのウルグアイ代表FWダルウィン・ヌニェスは、夏の移籍市場で多くのビッグクラブが獲得を争うターゲットになると見込まれる。新たにニューカッスルがオファーを出したとも報じられている。



【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初回1ヶ月無料お試し実施中】

 現在22歳のヌニェスは今季のベンフィカで公式戦37試合に出場して32得点とゴールを量産。ディエゴ・フォルランやルイス・スアレス、エディンソン・カバーニらを輩出したウルグアイの次なる大物ストライカーとして飛躍が期待される存在となった。

 獲得に関心を示しているクラブとしては、バルセロナやパリ・サンジェルマン、リバプール、チェルシー、マンチェスター・ユナイテッド、アーセナルなどの名前が各国メディアで挙げられている。新オーナーから巨額の補強資金を得たニューカッスルもそこに加わってきたようだ。

 フランス『Footmercato』が伝えたところによれば、ニューカッスルはすでにベンフィカにオファーを提示したとのこと。移籍金6000万ユーロ(約82億円)以上のオファーだとみられているが、ベンフィカの要求額には届いていないようだ。ベンフィカは8000万ユーロ(約109億円)以上を望んでいるという報道もある。

 一方でマンチェスター・ユナイテッドは、退団が見込まれるカバーニの存在をヌニェス獲得に向けた“秘密兵器”として利用する可能性があるとも報じられている。カバーニはヌニェスにとって憧れの選手であり、後輩のユナイテッド入リに向けて説得に協力することが期待されているようだ。

【了】

新着記事

↑top