サッカー日本代表 最新ニュース

伊藤洋輝
【写真:Getty Images】




ドイツ・シュトゥットガルトで飛躍したセンターバック


 日本サッカー協会(JFA)は20日、6月に行われるキリンチャレンジカップ2022、キリンカップサッカー2022に向けた日本代表メンバーを発表した。今回のメンバーで大きな注目を集めているのが、唯一の初招集となったDF伊藤洋輝だ。



【日本代表はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】


 伊藤はドイツ1部シュトゥットガルトでプレーする23歳。今季はシュトゥットガルトでセンターバックのレギュラーとしてプレーした。そのほかに、守備的MFでもプレーすることができる。

 伊藤は昨年6月にジュビロ磐田からの期限付き移籍でドイツへ渡った。シュトゥットガルトは伊藤の活躍を評価しており、20日には完全移籍オプションでの獲得を発表している。

 ドイツメディアによると、伊藤は当初、シュトゥットガルトのセカンドチームの一員として4部でプレーする予定だった。ただチームメートの負傷もあってトップチームでの出番が訪れると、すぐに信頼をつかみ、11月以降はレギュラーに定着。プレーのたびに評価を高めていった。

 188cmの長身を誇る伊藤は、センターバックとしてドイツ1部の屈強なストライカーと戦うフィジカルがある。ただ、ボランチもこなせる点からも分かるように、ビルドアップの面でも高い能力がある。左足の精度には本人も自信があるようで、後方から鋭いパスを前線に供給することもしばしば。現代的なセンターバックとして、日本代表でどのような働きを見せるかにも注目したい。

【了】

新着記事

↑top