マンチェスター・シティ 最新ニュース

ガブリエウ・ジェズス
【写真:Getty Images】



アーセナルの新9番となるガブリエウ・ジェズス

 マンチェスター・シティに所属していたブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスは、アーセナルへの移籍決定が4日に発表された。シティ時代に決めたスーパーゴールのひとつが欧州チャンピオンズリーグ(CL)公式SNSで紹介されている。



【今シーズンの海外サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】

 シティには5年半在籍し、公式戦236試合に出場して98ゴール46アシストという数字を残したジェズス。平均して2試合に1点以上と安定したペースで得点に絡み、計11のタイトル獲得に貢献してきた。

 2018年11月に行われたCLグループステージのシャフタール・ドネツク戦では3点を叩き込んで6-0の大勝の立役者となった。2本のPKを決めたのに続いて、後半アディショナルタイムに決めたハットトリック達成弾は芸術的なスーパーゴールだ。

 中盤でリヤド・マフレズが相手ボールを奪うとジェズスはすかさず前線へ走り出し、スルーパスに反応。相手DFと並走しつつGKの位置取りを見極め、エリア手前からの絶妙なループシュートで頭上を抜いてゴールネットを揺らした。

1 2

新着記事

↑top