禁断の後出し!? J1リーグ順位予想【清水エスパルス】まだ希望は見えていない? 残留が厳しい理由とは?

2022年07月14日(木)8時30分配信

シリーズ:J1リーグ順位予想
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , ,

Jリーグ 最新ニュース

2022シーズンのJ1リーグはすでに前半戦が終了し、後半戦に突入している。各クラブの目標は明確になりつつあり、戦いはより激しさを増していくだろう。今回は、清水エスパルスの前半戦を振り返ると同時に、今季の最終順位を“どこよりも遅く”予想していく。※数字は7月11日時点


清水エスパルス

清水エスパルス
【写真:Getty Images】

監督:ゼ・リカルド
前半戦成績:3勝7分7敗(16位)
予想順位:17位


【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】


 チアゴ・サンタナ、松岡大起、西澤健太、カルリーニョス・ジュニオ、ヘナト・アウグストら多くの主力選手を負傷で欠いたまま開幕を迎えたため、スタートの躓きはまだ許容できる。しかし、彼らが復帰した後も調子が上がらなかったのは大きな問題で、5月下旬には平岡宏章監督との契約解除に至っている。

 後任に迎えたゼ・リカルド監督の初陣となった第17節アビスパ福岡戦は3-1と勝利するも、その後の4試合は勝ちなし。第20節ではヴィッセル神戸との裏天王山で敗れてしまった。鈴木唯人や山原怜音ら若手の台頭は嬉しいが、チーム全体としての希望はまだ全然見えていない。

 もちろんリカルド監督が就任したばかりという点は考慮しなければならない。しかし、今のところはT・サンタナやC・ジュニオ、復帰した北川航也の爆発、松岡や西澤の復調など様々な要因が重ならない限り、残留は厳しいと言わざるを得ないだろう。

【了】

新着記事

↑top