サッカー日本代表 最新ニュース

韓国に完勝でE-1優勝


【写真:田中伸弥】

【日本 3-0 韓国 E-1サッカー選手権2022】

 EAFF E-1サッカー選手権2022でサッカー日本代表は27日、韓国代表と対戦した。試合は3-0で日本が勝利した。日本は2013年以来4大会ぶり2度目のE-1サッカー選手権優勝を飾っている。

【日本代表戦はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ここまで1勝1分けの日本と、2勝の韓国の対戦。勝てば優勝という一戦で、日本は香港戦の先発をベースにしたメンバーでスタートを切った。

 開始20秒で町野修斗がミドルシュートを枠内に放ち、積極的な立ち上がりとなった日本。その後も19分に相馬勇紀がポストに当たる惜しいシュートを打つなど、先制点に近づいた。

 それでもリードを奪えず前半を終えた日本だが、後半の立ち上がりに待望の先制点が生まれる。49分、藤田譲瑠チマがペナルティーエリア右手前から浮き球のパスをファーに入れると、相馬が飛び込んでゴールネットを揺らした。

 さらに日本は、63分のCKのチャンスで追加点。前半からCKで質の高いボールを入れていた相馬がゴール前にボールを送ると、佐々木翔が競り勝ってヘディングシュートを決めた。

 72分には横浜F・マリノス組の連係がさく裂。藤田、西村拓真、小池龍太と華麗なパスワークで韓国の守備を完全に崩し、町野が押し込んでいる。

 3点リードとなった日本は、韓国に反撃を許さず、3点差を維持。韓国相手に完勝し、日本が3-0で勝利を収めて優勝を果たした。

【得点者】
49分 1-0 相馬勇紀(日本)
63分 2-0 佐々木翔(日本)
72分 3-0 町野修斗(日本)

【了】

新着記事

↑top