主な控え


【写真:Getty Images】


ラファエル・ヴァラン(フランス代表/背番号19)
生年月日:1993年4月25日

ルーク・ショー(イングランド代表/背番号23)
生年月日:1995年7月12日

クリスティアン・エリクセン(デンマーク代表/背番号14)
生年月日:1992年2月14日

アントニー・マルシャル(フランス代表/背番号9)
生年月日:1995年12月5日

 リサンドロ・マルティネスの加入によってラファエル・ヴァランがスタメンから漏れるかもしれない。昨季は怪我がちだったこともあり、本来の実力を発揮することができなかった。ポジションを争う相手は同じ右CBに入る可能性の高いハリー・マグワイアとなるだろう。

 一昨季の絶好調から一転、昨季のルーク・ショーはコンディション不良に悩まされるシーズンとなった。シーズンを通して稼働することができるのであればスタメン起用されてもおかしくはないが、タイレル・マラシアが既にフィットしている点と例年の怪我の多さを考えるとベンチを温める日々が増えるかもしれない。

 昨季後半戦、ブレントフォードで完全復活を遂げたクリスティアン・エリクセンがマンチェスター・ユナイテッドに電撃加入した。トップ下にはブルーノ・フェルナンデスという不動の存在がいるため、中央以外にも左サイドハーフなど複数のポジションでの起用が考えられている。

 昨季後半戦のセビージャへのローン移籍は失敗に終わったが、アントニー・マルシャルは今夏にマンチェスター・ユナイテッドに復帰してから好調を維持している。プレシーズンマッチでは最前線に入り得点だけでなく、リンクプレーでも存在感を発揮しており、少なくとも開幕戦はスタメンに名を連ねるだろう。

1 2 3 4 5 6

新着記事

↑top