マンチェスター・ユナイテッド最新ニュース

今夏マンチェスター・ユナイテッドは、昨季までアヤックスを率いたエリック・テン・ハフ監督を招聘。この監督交代に伴い、ポール・ポグバやエディンソン・カバーニら主力選手が退団し、新たに3選手を獲得している。今回は、彼らに加えローン移籍先から復帰した計5選手を紹介する。(※移籍金、成績は『transfermarket』を参照)


MF:クリスティアン・エリクセン(背番号14/デンマーク代表)


【写真:Getty Images】

生年月日:1992年2月14日
前所属:ブレントフォード
移籍金:フリー
21/22リーグ戦成績:11試合1得点4アシスト


【今シーズンのプレミアリーグはABEMAで!
14日間無料! いつでもどこでも簡単視聴】


 今夏、マンチェスター・ユナイテッドに世界屈指のプレーメーカーがやってきた。昨季、心臓病から復活を果たしたクリスティアン・エリクセンは、2022年1月にブレントフォードへ加入。発病前と変わらぬパフォーマンスを見せ、プレミアリーグ初挑戦だったブレントフォードの残留に貢献した。

 中盤に君臨するエリクセンは、広い視野でピッチ全体を把握し、世界トップレベルのキックで試合をコントロールする。この男の両足から繰り出されるパスは、まさに正確無比だ。チャンスを演出するだけでなく、鋭いコースを撃ち抜く強力なミドルシュートで得点を奪うなど、一振りで戦況を変えることができる。

 エリック・テン・ハフ監督はエリクセンに対し、「彼は、前線の選手達に正しい瞬間に正しいパスを配給できる。後は、フィニッシュの問題だ」と、デンマーク代表MFを高く評価している。惜しくも敗れてしまったが、先日行われたプレミアリーグ第1節にフル出場した同選手は、今季間違いなく中心選手としてチームを牽引するだろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top