マンチェスター・ユナイテッド最新ニュース

フットボールチャンネルでは昨年、マンチェスター・ユナイテッドの21世紀ベストイレブンを選定。クリスティアーノ・ロナウドやウェイン・ルーニーらが名を連ねた。しかし、クラブに多大な貢献をした選手は、まだまだ存在している。今回は、そうした選手たちにフォーカスしたユナイテッドの21世紀影のベストイレブンを紹介する。


GK紹介


【写真:Getty Images】

ダビド・デ・ヘア(スペイン代表)
生年月日:1990年11月7日
在籍期間:11年夏~
クラブ通算成績:488試合535失点


【今シーズンのプレミアリーグはABEMAで!
14日間無料! いつでもどこでも簡単視聴】


 タイトル獲得数ではエドウィン・ファン・デル・サールに劣るかもしれないが、クラブへの貢献度という意味では、そんな元オランダ代表GKにも決して引けを取らない。ここまでの公式戦通算488試合出場は、マンチェスター・ユナイテッドの歴代守護神の中ですでに断トツの成績。現所属で、かつ31歳という年齢を考えても、まだまだこの数字は伸びていくだろう。

 2011年にアトレティコ・マドリードから加入して以降、ゴールマウスを守り続けている。一時はパフォーマンスレベルを落としてしまい批判の対象となり、セカンドGKへの降格も味わったが、自らの力で再びファーストチョイスの座を取り戻し、現在に至っている。クラブは近年、厳しい結果を強いられているが、個人の頑張りは高く評価されるべきだろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top