6位:デクラン・ライス(ウェストハム/イングランド代表)


【写真:Getty Images】


生年月日:1999年1月14日
市場価値:8000万ユーロ(約96億円)
21/22リーグ戦成績:36試合1得点4アシスト

 7歳でチェルシーの下部組織に加入したが、2014年、当時14歳の時にウェストハムの下部組織に移っている。そのわずか1年後にクラブとプロ契約を締結しており、2016/17シーズンのプレミアリーグ最終節バーンリー戦でトップチームデビュー。翌2017/18シーズン後半戦より、レギュラーに定着している。

 当初はセンターバックでのプレーが多かったが、マヌエル・ペレグリーニ体制の2018/19シーズンよりボランチが主戦場となっている。すると才能が大きく開花し、今や多くのビッグクラブから興味を集めるまでの存在に。イングランド代表でもレギュラーポジションを確保している。

 市場価値はトップチームデビュー後、当然のことながら右肩上がりで、現在は自己最高の8000万ユーロ(約96億円)となっている。ただ、この男にかかる移籍金は200億近くになると言われており、今後ビッグクラブに移るようなことがあれば、市場価値はさらに上がることだろう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top