パリ五輪世代で期待の日本人GKがCL登録メンバー入り! ベンフィカでトップチームデビューなるか

2022年09月05日(月)20時25分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , ,

海外日本人選手 最新ニュース


【写真:Getty Images】



小久保玲央ブライアン、ベンフィカでCLメンバー入り

 現地6日からUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の戦いに挑むベンフィカが、グループステージの登録メンバー32人を発表した。



【今シーズンの欧州サッカーは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】


 トップチームで登録から外れたのはDFアンドレ・アウメイダのみだ。ベンフィカ在籍が10年を超えるベテランは近年故障離脱が増え、ロジャー・シュミット監督が就任した今季は構想外に近い状態になっている。夏の移籍は拒んだようだが、シーズン途中での退団もありえると報じられていた。

 今夏、大型補強を敢行したベンフィカはシャフタール・ドネツクからブラジル代表FWダビド・ネレス、リーベル・プレートからMFエンツォ・フェルナンデスらを獲得。アイントラハト・フランクフルトから日本代表MF鎌田大地の獲得も噂されたが失敗に終わり、代役としてパリ・サンジェルマン(PSG)で居場所を失っていたドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーを迎えた。新戦力の彼らは順当にCL登録メンバー入りを果たしている。

 2001年1月1日以降の生まれかつ、15歳の誕生日以降に2年以上途切れることなく登録先クラブでプレー可能だった選手を対象とする「Bリスト」には10選手が登録された。今季トップチームデビューを飾り、安定したプレーで主力に定着しつつある18歳のDFアントニオ・シウバもBリストでCLメンバーに含まれている。

 また、U-21日本代表に選ばれているパリ五輪世代のGK小久保玲央ブライアンもBリストでCLの登録メンバー入りを果たした。現状の立ち位置は3番手あるいは4番手だが、チーム状況しだいではCLでベンチ入りなどのチャンスがあるかもしれない。

 今季はBチーム登録となっている小久保は、まだ2部リーグを戦うベンフィカBでの出場がない。8月は実質的なCチームとなるベンフィカU-23の一員として各クラブのU-23チームが参加するリザーブリーグで2試合に出場している。

 ただ、昨季から継続的にトップチームの第3GKとしてリーグ戦などに帯同する機会が増え、トップチームの練習にも参加している。まずは20歳のU-21ポルトガル代表GKサムエル・ソアレスとの競争に勝ち、Bチームでの出場機会やトップチーム帯同を増やしていきたいところだ。

 なお、CLでグループHに入ったベンフィカは6日の初戦でイスラエルのマッカビ・ハイファと激突。その後、ユベントスやドラクスラーの古巣PSGとも対戦し、決勝トーナメント進出を目指す。

 ベンフィカのCLグループステージ登録選手リストは以下の通り(※はBリストに登録されている選手)。

▽GK
オデュッセアス・ヴラホディモス
エウトン・レイチ
サミュエル・ソアレス※
小久保玲央ブライアン※
アンドレ・シウバ※

▽DF
ルーカス・ヴェリッシモ
ジョアン・ヴィクトール
ジウベルト
アレハンドロ・グリマルド
アレクサンダー・バー
ジョン=アンソニー・ブルックス
ニコラス・オタメンディ
ミハイロ・リスティッチ
モラート※
アントニオ・シウバ※

▽MF
フレドリク・オースネス
エンツォ・フェルナンデス
ジョアン・マリオ
シキーニョ
ジウ・ディアス
フロレンティーノ・ルイス※
パウロ・ベルナルド※
マルティン・ネト※

▽FW
ダビド・ネレス
ジオゴ・ゴンサウヴェス
ホドリゴ・ピーニョ
ラファ・シウバ
ペタル・ムサ
ユリアン・ドラクスラー
ディエゴ・モレイラ
エンリケ・アラウホ※
ゴンサロ・ラモス※

【了】

新着記事

↑top