UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)最新ニュース


【写真:Getty Images】



ACミランとPSGが2位で通過

UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループステージの8試合が現地時間2日に行われた。レアル・マドリードはホームに古橋亨梧、旗手怜央、前田大然が所属するセルティックを迎えた。パリ・サンジェルマン(PSG)は敵地でユベントスと対戦した。



【今シーズンの欧州サッカーは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】


 グループEのチェルシーはホームでディナモ・ザグレブと対戦。7分に失点するも18分にラヒーム・スターリングのゴールで同点に追いつく。30分にはデニス・ザカリアが決めて2-1で勝利した。同組のACミランはオリヴィエ・ジルーが2ゴールをあげるなどで、RBザルツブルクに4-0で快勝して決勝トーナメント進出を決めた。

 グループFのレアル・マドリードは6分にルカ・モドリッチのゴールで先制。その後は21分にロドリゴ、51分にマルコ・アセンシオ、61分にヴィニシウス・ジュニオール、71分にはフェデリコ・バルベルデにゴールが生まれて、5-1でセルティックに大勝した。古橋は62分、前田は63分、旗手は82分までプレーした。同組のシャフタール対RBライプツィヒは0-4だった。

 グループGのマンチェスター・シティはホームでセビージャと対戦。31分に失点するも52分にリコ・ルイスのゴールで同点に追いつく。73分にフリアン・アルバレス、83分にはリヤド・マフレズにゴールが生まれて3-1で勝利した。同組のドルトムントは敵地でコペンハーゲンと対戦1-1で引き分けて、決勝トーナメント進出を決めた。

 グループHのPSGは13分、キリアン・ムバッペのゴールで先制する。39分にレオナルド・ボヌッチに決められて同点にされるもヌーノ・メンデスのゴールで勝ち越し、2-1で勝利した。同組のマッカビ・ハイファ対ベンフィカは1-6だった。この日の結果でベンフィカとPSGが得失点差でも並び、アウェイゴール数で上回ったベンフィカが首位通過した。

【了】

新着記事

↑top