FIFAワールドカップカタール2022 最新ニュース

カタールワールドカップが開幕し、連日熱戦が繰り広げられている。今回フットボールチャンネル編集部では、W杯を戦う実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に代表チームでのもの、成績と市場価値は11月26日時点)。


10位:アレックス・サンドロ(ブラジル代表/ユベントス)


【写真:Getty Images】

生年月日:1991年1月26日
市場価値:450万ユーロ(約5.4億円)
22/23リーグ戦成績:13試合0得点1アシスト
ブラジル代表通算成績:38試合2得点0アシスト


【カタールW杯の結果を予想して当選金をゲット!
1試合予想くじ「WINNER」の無料会員登録はこちら!】


 10位はブラジル代表DFアレックス・サンドロだ。同選手は2011年11月に代表デビューを飾ったが、2012年9月以降はなかなか選出されず。それでもロシアワールドカップ後からマルセロに代わって不動の存在となった。

 アレックス・サンドロの能力値内で抜きんでたものはないが、唯一「80」を記録しているのが「テクニック」だ。攻撃意識が高いこのDFは、「テクニック」と「スピード」を活かした「ドリブル」で果敢に前線へ上がっていき、正確な「パス」でチャンスを演出する。

「守備力」も申し分ない。「スピード」があるため背後を取られることがほとんどなく、素早いカバーも見せる。ブラジルW杯とロシアW杯を逃したブラジル代表DFが、ついに自身初のW杯に臨む。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top