サッカー日本代表の狙いは「そこまで問題はなく…」遠藤航が振り返る試合運びと悔しさ

2022年11月27日(日)23時02分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

サッカー日本代表 最新ニュース


【写真:Getty Images】



遠藤航は悔しさを露わにした

 サッカー日本代表は、現地時間11月27日に FIFAワールドカップ カタール2022・グループリーグ第2節でコスタリカ代表と対戦し、0-1で敗戦を喫した。



【カタールW杯の結果を予想して当選金をゲット!
1試合予想くじ「WINNER」の無料会員登録はこちら!】


【日本 0-1 コスタリカ  FIFAワールドカップ カタール2022・グループE第2節】

 遠藤航はこの試合を「相手の勢いが戻ってきたところで、自分たちは守備でなかなかハメられず、やり方を変えながらマンツーマン気味でやりました」と振り返り、続けて「最低でも引き分けないといけない試合だったかなと思います」と悔しさを露わにした。

 また「守備のところでハマらなかったら、(最終ラインは)3枚気味でやるというのは、ある程度試合前からイメージは出来ていました」と、システム変更は試合前から想定していたと話している。

 この試合での日本代表としての狙いについては「上手くサイドを使いたかった。相手にボールを持たせるというところもそこまで問題はなく、しっかり守ってカウンターを狙うようなゲーム展開もイメージしながらやっていた」とコメントした。

 そして最後に「とにかく勝ち点3を取りに行きたいと思いますし、まだグループステージ突破の可能性があるので、最後までチームとして戦って頑張っていきたいと思います」とスペイン代表に向けた意気込みを語った。

【了】

新着記事

↑top