「イメージを共有しながら戦えてはいたと思うけど」浅野拓磨はサッカー日本代表の敗戦を悔やむ

2022年11月28日(月)6時30分配信


タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

サッカー日本代表 最新ニュース


【写真:Getty Images】



浅野拓磨は得点を決めきれなかったことを悔やむ

 現地時間11月27日、 FIFAワールドカップ カタール2022・グループリーグ第2節のコスタリカ代表戦が行われ、サッカー日本代表は0-1で敗戦した。



【カタールW杯の結果を予想して当選金をゲット!
1試合予想くじ「WINNER」の無料会員登録はこちら!】


【日本 0-1 コスタリカ  FIFAワールドカップ カタール2022・グループE第2節】

 この試合に浅野拓磨は後半開始から途中出場。1点ビハインドで迎えた試合終盤にはゴール目前で決定機を迎えたが、決めきることが出来なかった。

 試合後に浅野拓磨は「1試合通して全員がしっかりイメージを共有しながら、体を張りながら、守りながら、戦えてはいたかなと思いますけど、やっぱり最後のゴール前のところで決めきれないと、こうやって相手に1発でやられることもある」と振り返った。

 また「相手はその1発で勝ち点3を取りましたし、僕たちは逆に1点を取れなかったことによって逆に勝ち点を失ったかなと思います」と、試合終盤の決定機を決めきれず敗戦した悔しさを露わにした。

【了】

新着記事

↑top