スペインに勝率100%! サッカー日本代表DF谷口彰悟、W杯デビュー戦で残したスタッツが凄い

2022年12月02日(金)11時37分配信


タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

サッカー日本代表 最新ニュース


【写真:田中伸弥】



谷口彰悟、31歳のW杯デビュー

 サッカー日本代表は現地時間1日、FIFAワールドカップカタール2022グループE第3節でスペイン代表と対戦し、2-1で勝利を収めた。この試合で大会初出場となった谷口彰悟は、所属する川崎フロンターレのときのような安定感あるパフォーマンスを披露し、チームの逆転勝利に貢献している。



【カタールW杯を追っかけ再生・広告なしで観られる!
14日間0円のABEMAプレミアムの登録はこちら!】


 今大会の日本代表は初めてワールドカップの舞台に臨む選手が多いが、谷口はその中でも最年長の31歳。2戦目までは出場機会がなかったが、第3戦では試合開始から3バックを採用したことや、冨安健洋が復帰から間もないこともあり、先発出場のチャンスが巡ってきた。

 川崎ではAFCチャンピオンズリーグ通算34試合、今大会のアジア最終予選では重要な終盤3試合に出場しており、アジアレベルでの経験はあるが、欧州のトップ・オブ・トップとの対戦はこれがほぼ初めてだった。にもかかわらず、的確な守備対応と正確な配球でチームを落ち着かせていた。

 その貢献は数字にも表れている。データサイト『WhoScored.com』によると、谷口はチーム最多となる3回の空中戦勝利を記録しており、勝率は無傷の100%。さらに、シュートブロック2回も最多で、パス本数も3バックの中では一番多かった。

 日本代表は次戦でクロアチア代表と対戦するが、スペイン代表戦で今大会2回目の警告を受けた板倉滉が出場停止となる。前回大会準優勝の強豪との一戦で、Jリーグ最強DFに再び出番が回ってくるかもしれない。

【了】

新着記事

↑top