W杯で価値が倍増した日本代表DF「アグレッシブさと先読みで良い守備」スペイン紙が高評価

2022年12月09日(金)8時39分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

サッカー日本代表 最新ニュース


【写真:Getty Images】



W杯でフル稼働、板倉滉の評価高まる

 カタールワールドカップで2大会連続の決勝トーナメント進出を果たした日本代表。優勝候補と目された強豪2カ国を相手に複数失点しなかったことは、その後の逆転劇に繋がった要因の一つと言える。日本代表の守備を支えた25歳のDF板倉滉を、スペイン紙『マルカ』がワールドカップで価値を倍増させた選手の一人に選出した。



【カタールW杯を追っかけ再生・広告なしで観られる!
14日間0円のABEMAプレミアムの登録はこちら!】

 板倉はカタールワールドカップのドイツ戦で先発出場を果たし、同点で迎えた83分に前線へパスを送り、浅野拓磨の逆転ゴールを演出した。ドイツ戦やコスタリカ戦、スペイン戦はいずれもフル出場で、日本代表の守備を支えている。しかし、決勝トーナメント1回戦のクロアチア戦は累積警告により出場停止。PK戦の末にベスト16敗退となった。

 同紙は日本代表について「ゲームチェンジャーである堂安律や三笘薫を筆頭に、株を上げる選手を数多く輩出している」と評価。続けて「その中でも、ボルシア・メンヒェングラートバッハに所属する板倉は、大会を通して最も安定したパフォーマンスを発揮した」と伝え、ワールドカップで価値を倍増させた選手の一人として板倉の名前を挙げている。

 板倉に関しては「クロアチア戦は累積警告により欠場したが、他の試合ではアグレッシブさと先読みで良い守備を見せ、3バックでも4バックでも後方の守備を主導した。ボルシア・メンヒェングラートバッハが彼と契約したのも頷ける」と称賛した。

【了】

新着記事

↑top